報酬

報酬及びその他費用

いわゆる「事件」になる前の相談や、紛争とは言えない契約交渉等の場合の費用について説明します。


法律相談料(時間制)
会社法務相談1時間 21,000 円(株式公開企業31,500円)
会社法務相談以外の一般法律相談30分 5,250
手数料
示談書、契約書、その他の比較的簡単な書面の作成をした場合にいただくものです。具体的な事案に応じて額は異なります。

弁護士が・訴訟事件・調停事件・示談交渉事件などのように、その性質上委任事務処理の結果に成功不成功がある事件等を受任したときには、着手金、報酬金、実費、日当等をお支払いいただくことになっております。


着手金
事件等を依頼した時に、その事件をすすめるにあたっての委任事務処理の対価としてお支払いいただく委任事務処理のものです。
報酬金
事件等が終了した時(勝訴判決・和解成立・調停成立・示談成立などの場合)に、成功の程度に応じて、委任事務処理の対価でお支払いいただくものです。
実費
収入印紙・郵便切手代・謄写料・交通費・宿泊料などに充当するものです。その他に、保証金、保管金、供託金などに当てるためにお預かりする金額もあります。これらは、事件の依頼時に概算額でお預かりするか、支出の都度にお支払いいただきます。
日当
弁護士がその仕事のために遠方に出張しなければならない場合にお支払いいただくものです。

各事件はその種類や当事者の数、その事件の持つ個性によって大きく異なり、その報酬についても様々です。
当事務所では、各事件毎に報酬及びその他の費用の見積り書を予め発行致します。お気軽に見積りをお申し付け下さい。